Myalta🐾モニターレポート「仔猫ちゃん編」

【第2話】
モチちゃんとママさんのお試しレポート

SUMIKA ratanto!シリーズの新作 小型キャットタワー『Myalta🐾:ミャルタ』のモニターレポート「仔猫ちゃん編」。全3話でお届けする本特集の第2話は、ミャルタ🐾モニターニャンズ マンチカンのモチちゃん。1歳とまだ幼さが残るモチちゃんの可愛らしい仕草に合わせて、ママさんにインタビューした生のお声を、開発者の視点も交えながらお届けいたします。

 

 

Q:製品のデザインや色味・サイズ感などはいかがでしょうか?

A:どんなインテリアにも合いそうです! 

モチちゃんママさんより:どんなインテリアにも合いそうなナチュラルなカラーで、それでいて汚れも目立ちません。サイズ感もコンパクトで移動できる重さなのに、安定感もあります😌本当に仔猫だと大きいかもしれませんが、一瞬で大きくなるので、本当にちょうど良いサイズです⭐️

開発担当より:猫ちゃんの”仔猫時代”はあっという間に過ぎてしまいますよね。ミャルタ🐾は、運動量が最も多い仔猫時代はもちろん、大人になっても楽しめるようベッドなどのサイズを設計しています😌掃除機がけなど、日々のお掃除のしやすさも意識して、重さも約13kgと軽量にしました。

 

 

 

 Q:お使いになって気がついた点はありますか?

A:お掃除のしやすさがポイントだと思いました!

モチちゃんママさんより:ちぐらの上の部分がほこりや毛が溜まりやすい場所なのですが、フラットになっていて掃除がしやすくてすごくありがたいです😊

開発担当より:上段へのステップとして機能させるために木板で設計したんです。ですので、正直意図していませんでしたが、確かにそうですね!猫ちゃんとの暮らしでは「お掃除のしやすさ」はとても大切なポイントなのでとても嬉しい誤算でした。気がついてくださってありがとうございます😃✨ 

 

 

 Q:使い心地や、猫ちゃんの反応はいかがでしょうか?

A:モチの新しい居場所ができました!

モチちゃんママさんより:突っ張り型キャットタワー以外に新しい居場所ができました。窓際においたので、くつろぎながらニャルソックできてモチも満足げです😺私もしばらくミャルタ🐾の写真だらけになりそうです😆

開発担当より:既に、モチちゃんとミャルタ🐾の可愛いお写真をたくさんSNSにもご投稿くださっていて、本当にありがとうございます🥰SUMIKAの突っ張り型木製キャットタワーもお使いくださっているので、突っ張り型は高い場所でニャルソックしたい時に、ミャルタ🐾はお外のニャルソックやくつろぎの場所として使い分けてくれると嬉しいですね😊

 

 

 Q:製品の品質について、気になった点・改良すべきポイントがあれば教えてください。

A:追加でパーツがあると嬉しいです

 モチちゃんママさんより:追加でパーツやおもちゃがつけれるようになると嬉しいです。夏用のクッションなども。あと、ちぐらの入口の向きが変えれると◎付属のおもちゃも位置が変えれると嬉しいです。

 開発担当より:確かに、接触冷感素材で作った夏用のクッションなどがあると良いですね!おもちゃは、猫ちゃんが引っ張ってタワーが倒れてしまうことが無いように、ひっぱったら取れるようゴムで簡単に止めているだけですので、解いて別の場所につけていただくこともできますよ!ちぐらの入口の向きは…難しいオーダーですが、ぜひ考えてみたいと思います!

 

 Q:その他、お気づきの点がございましたら教えてください。

A:キャットタワーで気になっていた点がすべて改善されていて安心して使えています!

 モチちゃんママさんより:キャットタワーで気になっていた点がすべて改善されていて安心して使えています。もっと使い込んでいくと気づく点もあるかと思いますので、モニターとして随時報告させていただきます🙏✨

 開発担当より:それはとても嬉しいお言葉…ありがとうございます!皆さまのお声を励みに、これからも猫ちゃんとご家族にとっての「猫ぐらしの良品づくり」に努めてまいります。これからのご報告を楽しみにしております😊

   

⭐️次回はミャルタ🐾モニターニャンズの”リンちゃん”がレポートしてくれます⭐️

モチちゃんとママさんのレポートをお届けした第2話、いかがでしたでしょうか。次回はミャルタ🐾のモニターを勤めてくれた”りんちゃん”がニャビゲーターを勤めてくれますよ。

りんちゃん宅は、ぎんお兄ちゃん🐈とうさぎ🐇のてんちゃん2ニャン1ピョン家族🥰大家族でのご使用状況などもご参考になると思いますので、ぜひ次回もご覧ください。

Myalta🐾モニターレポート全話を見てみる

仔猫ちゃん編ー1話
仔猫ちゃん編ー2話
仔猫ちゃん編ー3話
短足&高齢猫ちゃん編ー1話
短足&高齢猫ちゃん編ー2話

  

ブログに戻る