Myalta🐾モニターレポート「短足&高齢猫ちゃん編」

【第2話】
エースくんファミリーとママさんのお試しレポート

SUMIKA ratanto!シリーズの新作 小型キャットタワー『Myalta🐾:ミャルタ』のモニターレポート。全3話でお届けした「仔猫ちゃん編」に続き、「短足猫ちゃん&高齢猫ちゃん編」の第2話です。今回は高齢猫ちゃんを代表して、ミャルタ🐾モニターニャンズ のエースくんと、兄弟のダイヤくん・ベルくんがレポート。3にゃん一緒に「猫マンション」の使い心地をレポートしてくれました!ママさんにインタビューした生のお声と共に、開発者の視点も交えながらお届けいたします。

 

Q:製品のデザインや色味・サイズ感などはいかがでしょうか?

A:カラーもデザインも全て満足です!

エースくんママさんより:大きすぎず小さすぎずの見た目が、とても気に入ってます✨エース・ ダイヤ・ベル、それぞれ、自分の好きな場所があるようで、よく「猫マンション」しています。お部屋には、SUMIKAの突っ張り型木製キャットタワーと、ratanto!シリーズのちぐニャン🐾もあるので、もうすっかりSUMIKA王国です😽

開発担当より:SUMIKAの猫家具をたくさんご愛用いただいて、本当にありがとうございます。ミャルタ🐾はratanto!シリーズの他商品でも使用しているベージュと同じカラーを採用しているので、シリーズ使いもお勧めです。高いところからニャルソックする時には、突っ張り型木製キャットタワーを、ゆっくりくつろぎたい時には、ミャルタ🐾やちぐニャン🐾と使い分けてくれると嬉しいですね。

 

Q:お使いになって気がついた点はありますか?

A: 2段目のベッドが動きやすいことが少し気になります

エースくんママさんより:2段目のお皿型のベッドがどうしても動きやすいです。私の締め方が甘いのでしょうか?

開発担当より:貴重なご意見ありがとうございます。一般的な家具に比べて猫ちゃんが使用するタワー類全般に言えることですが、ベッドの向きを変更したり、猫ちゃんが利用する際の振動などにより緩みが生じやすいため、定期的な締め直しをお勧めしております。特に上段の無いお皿型のベッドは、中央より外側部分をネジのみで固定しているため、負荷がかかり緩みやすいのかもしれませんね。「緩みにくい仕様にするには」をしっかりと検討し、今後の商品開発に活かしてまいります。

 

Q:使い心地や、猫ちゃんの反応はいかがでしょうか?

A:3人とも、とっても気に入ってます!

エースくんママさんより:3人とも、とっても気に入ってます!人も猫も、みんなが気に入るものは中々ないと思います。特にいちばん下のハウスの大きさがちょうど良さそうで、エースお気に入りです。エースはまだココでしか寝ませんが、ダイヤ・ベルそれぞれ、自分の好きな場所があり、家族みんなで猫マンションを楽しんでいます。

開発担当より:3にゃんで「猫マンション」してくれている様子は本当に可愛いですね!いつかエースくんが上段でくつろいでいる姿も拝見したいですが、ちぐらベッドがお気に入りの場所になれたならとっても嬉しいです。また引き続き、エースくん・ダイヤくん・ベルくんの可愛らしいご報告を楽しみにしております。

 

⭐️次回は 「タワーハックシリーズ」をお届けします⭐️

 仔猫ちゃん編・短足・高齢猫ちゃん編と全5話でお届けした「ミャルタ🐾モニターレポート」いかがでしたでしょうか。月齢や家族構成も異なる様々なファミリーの方々にご協力いただき、ご使用中の方にも、ご検討中の方にも、きっと参考になるレポートが配信できたのではないかと感じております。モニターニャンズのみにゃさま、可愛いご報告ありがとうございました!

また、同シリーズを連載中には、日本経済新聞社の「日経MJ新聞」や、野村證券社の週刊情報誌「野村週報」より取材を受ける機会をいただき、ミャルタ🐾を掲載していただく嬉しいトピックスもございました。肌感覚ではありますが、フードなどと同じように、猫ちゃんの個体特性に合わせた猫家具への注目度も高まっているように感じます。

さて次回以降は、SUMIKAで最もポピュラーな商品、突っ張り型木製キャットタワーのちょっとしたアイデアやテクニックをお伝えする「タワーハックシリーズ」をお届けする予定です。こちらも、ぜひご期待ください!

 

Myalta🐾モニターレポート全話を見てみる

仔猫ちゃん編ー1話
仔猫ちゃん編ー2話
仔猫ちゃん編ー3話
短足&高齢猫ちゃん編ー1話
短足&高齢猫ちゃん編ー2話
ブログに戻る